部屋

一戸建てにも種類がある|足元を見るのが正解

新築か中古で選ぶ

間取り

新築や中古のメリット

志木市は埼玉県、南部に位置する街でベッドタウンとして人気を集めています。都心へのアクセスが良い事もあり、志木市は長年ベッドタウンとして栄えてきました。また、志木市は教育にも力を入れている街です。小さいお子さんがいるご家庭も、安心して教育を受けさせる基盤が整っています。魅力的な街、志木市で一戸建てのマイホームを持ちたいと考えた際、新築一戸建てか中古一戸建て、どちらかを選ぶ事になります。新築一戸建ての場合は、土地から探して家を建てる注文住宅か、すでに建てられている一戸建てを購入する、建売住宅の2つから選びましょう。土地から探すのは時間がかかる・・、時間があまりかけられないという場合は、建売住宅がおすすめです。時間をかけても良いから理想のマイホームをという場合、注文住宅が向いています。ただ、志木市は人気エリアという事もあり、土地の時価相場が高い傾向にあるようです。一戸建てを購入する際、予算をしっかり決めるという事が重要となります。新築一戸建てだと予算オーバーしそうという場合は、中古一戸建てを選ぶのも良いでしょう。中古だと新築の約半額という値段で、売られているケースもあります。中古と聞くと設備もボロボロで古臭いというイメージがありますが、最近はリフォーム済みの中古物件も多いようです。新築同様の美しさが保たれているので、中古でも十分に満足の行く家が購入できるでしょう。志木市市内には新築、中古合わせて数多くの一戸建てが販売されています。実際に足を運んで、理想のマイホームを見つけましょう。

どこにこだわるのか

宝塚エリアなど、都会的な暮らしに憧れを持つお一人様も意外と少なくはなく、これまではマンションが人気を浴びていたものの、ノンストレスとする健康住宅となる一戸建ての需要が高まっています。都会においては、健康素材や健康へ繋がる間取りなどにも着目した住宅の選び方も話題に上っています。

古いからこその対処

藤沢一帯では、中古一戸建て住宅の性能に、遮音性や耐震性などが挙げられていて、幅広い年代から人気です。しかし、女性目線となる住宅も同性から評価され、ニオイに敏感な女性向けに換気システムに頼りきらない住宅が人気を集めています。

家は財産になる

マイホームの中でも注文住宅は理想を現実にできるものなので、非常に価値ある家です。神奈川県で注文住宅を建てる場合は、地元の不動産屋、ハウスメーカーに相談していき土地購入から家の建築までの契約をして、理想のものに仕上げてもらえるものです。